FC2ブログ
俺の秘密
俺のプライベートな秘密を暴露していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校教師への転職(2)


Zaと食事をしている先で偶然であった50歳過ぎの男性の
紹介で、OH高校に面接に出かけることになった。
 面接者は、例の50歳過ぎの男性の人、校長先生と理事
長だった。運よく俺は大学時代に教員免許を取得していた。

 「エロヒロ和歌山さんは高校の教員免許(社会)をもって
るんですね。社会系の科目だったら何ができますか?」
 「はい。勉強しなおせば、どの科目でも対応できます。頑張
りますので、是非採用をお願いします。」
 「社会系以外に指導できる科目や部活はありますか?」
 「申し訳ありません。これ以外は対応できません。しかし、
必要であれば勉強して指導できるように頑張ります!」
 「話には聞いていると思うけど・・・うちの生徒はかなりレベル
も低いし、授業態度も悪いけど大丈夫かな?」
 「授業内容は教え方を工夫すれば問題ないと思います。
私も中学校や高校のときには勉強が嫌いでした。でも、頑張
ることで、人並みに学力はついたと思います。
 授業態度が悪いことも聞いていますが、それは生徒が授業
内容に興味を持ててないからだと思いますので、興味が持てる
ような指導をします」
 「ふーん。今までの先生もそうだったんだけどね。
 例えば、生徒が先生に下半身を見せろ!といわれたらどうし
ます?」
 「下半身ということは、男性の一物ということですか?生徒が
なぜ私の一物に興味を持っているか聞きます。それで、必要で
あれば見せます。」
 「君、露出癖があるんじゃない(笑)。必要であれば見せるって
どういうこと?」
 「例えば、生徒が自分の身体と私の身体の違いについて興味
があるのなら、大人として違いを教えていく必要はあるかと思います。
そういう必要があるのなら見せます。」
 「なるほどね。でも、うちの生徒はそんな理屈で攻めても駄目だよ。
感情で走る子ばかりだから・・・」
 「はい。分かりました。」
 「じゃ、私たちの前でも下半身を見せられるのかな?」
 「はい。それが仕事であればできます。」
 「じゃ、これが採用の重要なポイントだとしよう。脱いで見せてくれる。
 「分かりました。」といって、俺はズボン、パンツを下げ、下半身を
露出した。
 「これでいいでしょうか?」
 「分かったよ。もういいから服を着なさい。」
 「じゃ、しばらく検討するから待合室で待っていなさい。」といわれ、
待合室に連れて行かれた。
 「こんな面接の内容で採用してもらえますか?」俺は50歳過ぎの
男性に尋ねた。
 「私には分からない。ただ、君が本当に下半身を露出するとは思
ってなかったと思うので面食らっていると思うよ。後は運次第だね。」

 30分程度、待合室で待たされた。再び待合室から校長室に
移動した。
 校長先生から
 「相談の結果、いったん非常勤で採用することにしたよ。大丈夫
かね。」
 「はい。大丈夫です。いつから来ればいいですか。私は明日からで
もこれますが・・・」
 「やる気満々だね。じゃ、来週の月曜日からにしよう。いいね。」
 
 二回目の転職も無事に決まった。ちなみにOH高校は男子校
だった。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント
Re: いつもありがとう
今思えばね。でも当時は20代の若造で、年齢も近かったし大変だったんですよ。


> 男子校での生活。楽しみですね。
【2012/12/03 21:33】 URL | エロヒロ和歌山 #- [ 編集]


男子校での生活。楽しみですね。
【2012/12/01 11:43】 URL | こーさく #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zzz02150.blog103.fc2.com/tb.php/38-955f80a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:エロヒロ和歌山
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。